40代からのオンライン英会話! いまここイングリッシュ!! 

さあ40代から初めよう!40代に最適なオンライン英会話スクールを比較して、勉強方法を紹介するブログです。

プロフィール

いまここ管理人

Author:いまここ管理人
すべては40代の為に!40代に最適なオンライン英会話スクールを徹底検証していきます!

ブログランキング

FC2ブログランキング

カウンター

ドスパラ

amazon

NEC direct

NEC Direct(NECダイレクト)

最新記事

みなさんこんばんは。

いまここイングリッシュのお時間です。

大変です!今の今までオンライン英会話スクールのキャンペーン情報をお伝えするのを忘れておりました!

深〜い自責の念です。。。

でも!今日はそれを取り返す程のすんごいキャンペーン情報を仕入れて参りました!

言わずと知れたe英会話の『10日間500円キャンペーン』です!

なんとなんと!通常一ヶ月19,800円する「毎日30分×1日2コマ』が、10日間利用限定で、たったの500円!!!

ということは、最大で20レッスンも受けれてしまう!その場合は1レッスンたったの25円!

聞いたことがないような料金ですね〜。申し込みは10/31迄ですよ!

※対象の10日間が過ぎますと「話し放題プラン」に自動継続するみたいです。その場合、月額が19,800円かかってしまいますので、利用を解約したい方は10日間過ぎる前に解約のお申し出をお忘れなく!!

e英会話新春キャンペーン!20レッスンが500円《10/31まで》
スポンサーサイト



みなさんこんばんは。

いまここイングリッシュのお時間です。

さて今回受講したのはE-friend!

カランメソッドを取り扱っている数すくないオンライン英会話スクールです!

先日カランメソッドに初挑戦しましたが、各社それぞれ進め方が色々あるかな〜とも思い、改めてカランメソッドを体験してみました!カランを含めたレビューをさせていただきたいと思います!

①テキストを使わない「カランメソッド」
そもそも、カランメソッドとはこういうものかもしれません。E-friendでは、テキストを使用しない進め方を推奨しているようです!カランでは答えるレスポンスの早さも重要なので、テキストがないとなかなかに難しい!

「はい、じゃぁここにテーブルがあると仮定して・・・」

という風に勧められると、テーブルのイメージと英語のイメージとがゴッチャになりそう・・・。

まぁそれらの脳の働きを含め、カランメソッドなんですが・・・

これまでのカランメソッドのスクールでは、スカイプ上にテキストを映し出して授業を進めるタイプでしたが、教科書を見ずに進めるやり方は、結構スパルタ!それだけに効果的なのかもしれません!

②カランでこの価格!
カランメソッドって知ってました?オンライン英会話スクールの中でも結構高額な授業料が必要であることを・・・。

現在他のスクールにもちょいちょい顔を出していますが、カランメソッドをプログラムとして提供しているオンライン英会話スクールは、総じて高い!やっぱり、カランブランド!というやつでしょうか??

ところが!E-friendなら毎日25分コースで4,800円!!

他と変わらん!!!(むしろ1,000円ほど安い場合も・・・)

カランメソッドはだいたい80時間ほどで全レッスンを消化出来る計算のようですが、これが費用が変わると結構な差になるんですよね〜。

毎日25分ずつで全レッスンを終えるまで計算してみましょう!

毎月10,000円コース
80時間÷25分=320回 320回÷30日=10.6ヶ月 トータル106,000円!!

E-friend 毎月4,800円コース
80時間÷25分=320回 320回÷30日=10.6ヶ月 トータル50,880円!!

はっきり言って、コスパ最高っス!!

もしカランメソッドを80時間やり通して英語が話せるようになるのでしたら、50,000円って安くないですか??

もちろん、E-friendではカラン以外のプログラムもありますし、それに限ったレッスンを受ける必要もありません。それが故に4,800円は非常にお得!

カランに興味があって、もしカランが合わなくても他のプログラムを受ける可能性がある人は是非、E-friendからはじめましょう!!

毎日25分 2回のレッスンが可能 
1レッスンあたり126円〜のマンツーマン英会話




みなさん、こんばんは。

いまここイングリッシュのお時間です。

さて今回受講してみたのは、AYS ENGLISHです!

いわずと知れた、カランメソッドです!!

今まで少し敬遠していたのですが、、、ついにトライしてみることとなりました。

なぜ敬遠していたって??なんかカランメソッドって、マニュアルっぽいなぁ〜と思ってまして・・・。

ご存じない方の為に簡単に触れておきますと、カランメソッドはSKYPE上でレッスンルームに入り、共通のスクリーンを見ながら授業を進める方式になります。先生も生徒も、黒板を見ながら授業をする、という感じですね!

それで、講師がそのカランメソッドのテキストについて、簡単な質問をしてきます。「これはなに?」とか「あれは○○ですか?」とかから始まり、上級になると「いつも夕食はどのぐらい食べますか?」という感じの長い質問となります。

講師はそれぞれの質問を2回繰り返し、その後生徒が答えるという感じです。

(例)
講師 what's this? what's this?
生徒 It' a table.

これらをお互いテキストにある写真などを見て繰り返して行きます。ただしこの場合、it is・・・で答えてはいけません。あくまでもit'sという省略形で答えなければなりません。そういう返答へのルールも厳しく設定(フルセンテンス)しているため、簡単に答えるわけにはいかないのがこのカランメソッドです!

前置きが長くなりましたが、そのカランメソッドを実際受講してみた結果と印象を、40代のみなさんにわかりやすーくご説明したいと思います!


印象その① 4倍は言い過ぎ!
倍返しがはやる前にすでに『4倍のスピードで英語を習得できる!』というイメージで語られていましたが、さすがに4倍も速くマスターは出来ないと思います!

カランメソッドが用意しているレッスンは全部で12ありますが、それぞれ所要時間が10時間〜15時間。もしオンライン英会話スクールを毎日25分ずつ受講したとして、カランメソッドを完了させるのには単純計算で384日かかります!

384日・・・

長いような短いような・・・

最終段階のステージ(だいたい9辺りから)もしスラスラ答えられたら、そりゃぁ立派な英会話が身に付いているなぁと思いますが、その前のステージで結構知らない単語が出てきたりと、スムーズに受講は進まないのかも知れません。。。

印象その② 正しい英語が使える
オンライン英会話スクールでであるほとんどの講師が正しい英語を話すとは限らない中で、カランメソッドは正しい英語を話せるようになる一つの有力なツールであることは間違いありません!

私も本当に日々感じるのですが、ブロークンイングリッシュ(くずれた英語を話す人々)は正統な英語教育を受けてきた人間に取ってはとっても分かり辛いものです。

その点、カランメソッドでは少し厳しいルールを設定していますので(上記の例のような)、ある程度正確な英語が使えるようになるのは間違いないでしょう!特に間違いやすい冠詞の取り違いが減るような気がしますね。

印象その③ 初学者には厳しい?
レッスンは超初級から上級まであり、初級では中学1年レベルの会話のやり取りだったりするのですが、やはりある程度の文法力がないとついていくのは厳しいかな?と感じました。

40代初学者がいきなりカランメソッドに挑戦!というのは、なにかユーキャンのCMみたいなチャレンジで面白いのですが、TOEICが600点辺りあった方が、レッスンの進行もスムーズなのかもしれませんね〜。

結論 初級から中級者ならOK!!
基本的に「完璧を目指さない英会話」を目標としている私的には、ちょっとカランメソッドは厳しいかな?とも思います。

確かに略語を多用してスラスラ話したいのは山々ですが、言葉というのは思いついた順に言葉にしていくものです。そこに多少の間違いがあったとしても、伝えるべき思いの大きさが、何より重要なものだと思っています!

なので、40代初学者の皆さんであれば、いきなり4倍速だ!という道は選ばず、まずは英語の基礎的な部分(中学英語で十分!)とフリートーク(以前の自己紹介ツール等)を経験して、会話に慣れるというステップを踏むのが、一番近道なのかなぁと思っています。

とはいえ、私もカランメソッドについてまだ見ぬ可能性を感じているのも事実。違うスクールも含めて、またレビューを上げたいと思います!お楽しみに!!

カランメソッドなら、ココ!! AYS ENGLISH
英会話はどれも同じだと思っていませんか?



みなさん、こんばんは。

いまここイングリッシュのお時間です。

めっきり秋ですね〜、と言いたいところですが、暑い!!!!

もう少し涼しくなってから英会話を学びたいな〜なんてつい思ってしまいます。

そんな中、未だ馴染めないオンライン英会話スクール!!って方いらっしゃいませんか??

います!!(自信あり)

もし私が英語を話せない身なら、このブログをいくら読み返しても、よし!やってみよう!とは簡単にはならないでしょう!

どうしてか。理由は簡単です。もしこの程度のオススメ情報でスタートする方ならば、既に20代、30代で英語学習初めています!!

やれと言われても...必要だと分かっていても...臆してしまうのが私たち40代のマインドですよね・・・

あぁ、こうやって書いていながら寂しくもなりますが・・・その40代の英語学習能力を最大限に高めるのが、このいまここイングリッシュの役目ですから!見捨てずに行きますぞ!!!

40代の問題。
それは年齢と共に足りなくなった『勢い』です!

いままでなら興味があれば、軽い気持ちではじめたことも、40代にもなりますとそうは参りません。忙しかったり、経済面を含め色々なものが混じり合い、精神的にも慎重になっているからでしょう!(きっと)

そこで!その40代に陥りがちなその『怖さ」に対抗する勉強法を、今日はご紹介しようではありませんか!!!

その勉強法とは・・・ズバリ・・・お酒に頼る!!



??

どうです?40代の方、得意でしょ?(飲める方限定)

この常識を覆す勉強法ですが、実はそれなりに意味があるのです!!

適量なお酒は大概の方に、気分の高揚をもたらします。これまで言えなかったことも、お酒が入るとつい・・・という経験は、お酒を飲める人であればほぼすべての人が経験されているでしょう。

その力は、日本語でのコミュニケーションの中だけに発揮されるだけではありません。よく新橋辺りのレストランでも、お酒の入った(おそらく)英語を話せない方が大声で英単語を並べて、必死にコミュニケーションを取っているのを良く見かけませんか?

実は、このコミュニケーションを取ろう!とする力こそ、英会話習得術の第一歩なんです。その第一歩を踏み出すには、色々なモチベーションが必要で、時にはお酒の力を借りても良いのではないか、と私は考えています!

お酒を飲んで英会話の勉強をする・・・なんて事を勧める英会話本なんて、どこにもないと思うのですが・・・。個人的には英会話スクール受講のスタートの手段として、アリだと思います。

※もちろん適量を守った上で!飲み過ぎは逆効果です!

昔そういえば、音楽を聴きながら勉強してはいけないという風習があったようですが、今ではその悪影響が否定される文献も多く見られています。常識にとらわれず、学習してみるのも良いのではないでしょうか??

今なら無料体験50%増量中!(計3コマ)秋の夜長に軽く一杯飲んで、さぁレッツトライ!
ワールドビジネスサテライトや産経新聞でも紹介の英会話 






みなさん。おはようございます。

いまここイングリッシュのお時間です。

さて、今日は朝の更新!ブログが始まって初ですよ!!(大した意味はありませんが…)

本日ご紹介したいのは、無料で英語力をあげられるサービス、それもLang-8です!!

先日、無料で英語発音が鍛えられるサイト、English Centralをご紹介しましたが、今回は無料シリーズ第二弾です!

このLang-8、いったい何に使うかと言いますと…無料で英語→日本語へと添削するサービスです!しかもネイティブが添削してくれます!

英語を十分に使えない状態で、例えばメールを打つとかしますと、意味的にも文法的にも、結構不安になりますよね?でもGoogleなどの翻訳サービスでは限界がある(翻訳のまま送るのはもっと危険!!!)

ということで、このLang-8を日常的に使用していけば、ネイティブからの添削で英語力を高めながら英文を作成出来ますので、より生の英語を身に着けることができます!(無料で!)

ところでこのLang-8。サービスだけ見れば素晴らしいのですが…使用にはちょっとした条件があります。それは、日本語を学習している外国人に添削サービスを提供することです!ようするに添削をギブ&テイクすることで、お互いの語学学習を高めましょう!というサイトなんですね~。

でも、考えようによっては、外国人の日本語に触れる機会も、そうそうありませんよね?彼らがどういう日本語を使うのか、あるいは間違いが多い個所(たとえば助詞の使い方など)を客観的にみることによって、自らの英語力を顧みる、っていうものなかなか勉強になりますよ!

ということで、Lang-8のご紹介でしたが、次回は具体的な使用方法についてご紹介したいと思います!お楽しみに~!

Lang-8はこちらから↓
Lang-8